<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ガンダムOO、第8話感想。

今回はパーティーに潜入する話ということで、舞台が戦場じゃなかったせいか、いつもと違った緊張感がありました。
ルイスのお洒落着姿が可愛い!
…のですが、セルゲイジュニアが窓ガラスに反射する姿を見ていたのには思わず笑ってしまいました。(ムッツリっぽくて・笑)
女装のティエリアとリボンズが踊るシーンもなかなか見応えがありました。
本人たちの会話は穏やかなものではありませんが、周りの人たちは「優雅だな~」という感じで見ていたんでしょうね(笑)
刹那とルイスが話しているところにカタギリが接近する場面は、ハラハラ。(ソレスタルビーイングだとバレるのも怖いですが、カタギリの恨みは忘れられない)
沙慈とルイスがいつか再会するのか、それがどんな形なのか気になります。平和な再会は望めなさそうですが…。
王留美の思惑、望みが一番分からないですね。一緒にいて彼女を補佐している青年が兄らしいことも、また謎の一つです。
[PR]
by rakuraku-cafe | 2008-11-25 17:06 | アニメ・漫画

ガンダムOO、第7話感想。

ソーマ・ピーリスからマリーへ。
いつかはマリーに戻るのかなと思っていましたが、意外に早かったなとも思います。
そしてアレルヤもまた、意外(笑)
子供の頃に大切に思っていたマリーに対して、はっきりとした恋情をすぐに行動で表したのが、少し意外でした。特別な結びつきとはいえ。
恥ずかしがり屋のイメージですが、積極的ですね(笑)

それにしても、セルゲイ…!
「ソーマ・ピーリスは名誉の死を遂げた」と空に向かって銃を撃つシーン。
彼女の幸せを見極める優しさにぐっときました。
大人のカッコよさです(><)

沙慈とルイスのニアミスはハラハラしましたが、どうして沙慈にあんな大切な役割を任せたんだろう!?と思いながら見ていました(笑)沙慈が何も出来ず、ルイスの攻撃が当たったらどうするんだ。
ルイスといえば、セルゲイの息子がルイスを気に入ったみたいですね。
前回の「…乙女だ」という台詞が気になりました(笑)

ひたすら自分のやりたいようにやるミスター・ブシドーの今後も楽しみです。

それにしても、国を失ったマリナの衝撃は……想像に難いです。
[PR]
by rakuraku-cafe | 2008-11-18 17:43 | アニメ・漫画

ガンダムOO感想。

少し間が空きましたが、またOO感想です。

グラハムはミスターブシドーに……(笑)
先々週か先週に、「恥を忍んで生きてきた甲斐があった」というような台詞がありましたが、一体この4年間どんな暮らしをしてきたのでしょうか。
描かれるか分かりませんが、興味深いところです。
あの鉄仮面は素性を隠しているんじゃなくて、やっぱりファーストシーズンでの刹那との戦いで怪我をしたからなんでしょうか?
一人で一つの軍とか、「興が乗らん」で帰っちゃったりとか、グラハムの存在は物語のいいスパイスになっているなぁと思います。(スパイスどころかメインディッシュ並みの存在感ですが・笑)
ソーマとアレルヤの関係も気になるところですが、初回からの伏線はセルゲイの養子になるという話だったんですね。私はてっきり、息子の嫁に…と考えているのかと思っていました(笑)
変わらず戦闘は激しく、ますます戦禍は広がるばかり。
沙慈(左慈じゃないんですね^^;)の心が自責の念に押しつぶされやしないか、心配してしまいます。
[PR]
by rakuraku-cafe | 2008-11-05 14:01 | アニメ・漫画