ガンダムOO、第8話感想。

今回はパーティーに潜入する話ということで、舞台が戦場じゃなかったせいか、いつもと違った緊張感がありました。
ルイスのお洒落着姿が可愛い!
…のですが、セルゲイジュニアが窓ガラスに反射する姿を見ていたのには思わず笑ってしまいました。(ムッツリっぽくて・笑)
女装のティエリアとリボンズが踊るシーンもなかなか見応えがありました。
本人たちの会話は穏やかなものではありませんが、周りの人たちは「優雅だな~」という感じで見ていたんでしょうね(笑)
刹那とルイスが話しているところにカタギリが接近する場面は、ハラハラ。(ソレスタルビーイングだとバレるのも怖いですが、カタギリの恨みは忘れられない)
沙慈とルイスがいつか再会するのか、それがどんな形なのか気になります。平和な再会は望めなさそうですが…。
王留美の思惑、望みが一番分からないですね。一緒にいて彼女を補佐している青年が兄らしいことも、また謎の一つです。
by rakuraku-cafe | 2008-11-25 17:06 | アニメ・漫画
<< ガンダムOO、第9話感想。 ガンダムOO、第7話感想。 >>